HOME >歯学研究科(博士課程) > 博士課程修了要件

博士課程修了要件

歯学研究科授業科目表

  歯学特論(各3単位) 歯学演習(各2単位)
口腔生物学 口腔生化学
歯科薬理学
口腔微生物学
歯周治療学
口腔分子制御学
口腔生化学
歯科薬理学
口腔微生物学
歯内歯周治療学
口腔分子制御学
口腔機能形態学 口腔器官構造学
口腔生理学
口腔システム補綴学
加齢歯科学
総合診療学
口腔器官構造学
口腔生理学
口腔システム補綴学
加齢歯科学
総合診療学
口腔修復学 歯科生体材料学
歯科保存学
咬合機能再建学
歯科生体材料学
歯科保存学
咬合機能再建学
口腔保健発育学 予防歯科学
小児発達歯科学
顎口腔矯正学
口腔障害科学
国際歯科保健学
予防歯科学
小児発達歯科学
顎口腔矯正学
口腔障害科学
国際歯科保健学
口腔病態外科学 口腔病理学
口腔診断学
顎顔面・口腔外科学
歯科口腔麻酔学
口腔病理学
口腔診断学
顎顔面・口腔外科学
歯科口腔麻酔学
顎口腔創建学 顎口腔形態創建学
顎口腔機能創建学
顎口腔形態創建学
顎口腔機能創建学
口腔腫瘍病態学 口腔腫瘍病態学 口腔腫瘍病態学
歯科再生歯工学 歯科再生歯工学 歯科再生歯工学
難治疾患・口腔免疫学 難治疾患・口腔免疫学 難治疾患・口腔免疫学
口腔免疫病態制御学 口腔免疫病態制御学 口腔免疫病態制御学
長寿口腔科学 長寿口腔科学 長寿口腔科学
  実験技術トレーニングコース(各2単位) 博士論文特別研修(各9単位)
口腔生物学 口腔生化学
歯科薬理学
口腔微生物学
歯内歯周治療学
口腔分子制御学
口腔生物学
口腔機能形態学 口腔器官構造学
口腔生理学
口腔システム補綴学
加齢歯科学
総合診療学
口腔機能形態学
口腔修復学 歯科生体材料学
歯科保存学
咬合機能再建学
口腔修復学
口腔保健発育学 予防歯科学
小児発達歯科学
顎口腔矯正学
口腔障害科学
国際歯科保健学
口腔保健発育学
口腔病態外科学 口腔病理学
口腔診断学
顎顔面・口腔外科学
歯科口腔麻酔学
口腔病態外科学
顎口腔創建学 顎口腔形態創建学
顎口腔機能創建学
顎口腔創建学
口腔腫瘍病態学 口腔腫瘍病態学 口腔腫瘍病態学
歯科再生歯工学 歯科再生歯工学 歯科再生歯工学
難治疾患・口腔免疫学 難治疾患・口腔免疫学 難治疾患・口腔免疫学
口腔免疫病態制御学 口腔免疫病態制御学 口腔免疫病態制御学
長寿口腔科学 長寿口腔科学 長寿口腔科学
授業科目 単位数
口腔健康科学特論(国際高等研究教育院指定科目) 2
口腔がん検診特別研修 1

修了要件

博士課程(歯学履修過程)を修了するためには、同課程に4年以上在学し、上記授業科目のうちから30単位以上(歯学特論9単位以上、歯学演習6単位以上、実験技術トレーニングコース6単位以上及び博士論文特別研修9単位)を修得し、かつ必要な研究指導を受けた上、博士論文を提出し、その審査及び最終試験に合格することが必要です。 優れた研究業績を上げたと認められた場合には、3年以上在学すれば足りるものとします。 また、職業を持つなどの事情がある場合には審査の上、4年を超えて一定の期間にわたり計画的に教育課程を履修することができます。

修了要件
Pagetop